(214:珍魚の刺身)
 陸っぱりでは釣るのが難しい珍しい魚30種類をスーパーや魚市場で買って、刺身で食べる。普通の魚では満足できず、マニアックな魚を食べて味比べ。自分で釣ったことのない魚が対象だ。
[2020/03/22設定]


2021年02月21日現在: 17 / 30種類 計27,958円

(17)2021年02月21日:キアラ=68点 1,650円 累計27,958円

(16)2021年02月16日:ホウキハタ=76点 2,700円 累計26,308円
→マハタは釣れるがホウキハタは波止場では釣れないだろう。食味は良い。淡白なのにパサパサしておらず高級な味がする。おいしい。
(15)2021年02月12日:サメガレイ=66点 1,980円 累計23,608円
→でかすぎ。さすがに1匹で8,000円オーバーは無理なので4分の1身を買って食べた。寿司屋のカレイよりも美味しい。大味かと思いきや脂ものっててうまかった。
(14)2021年02月09日:オニカサゴ=62点 1,980円 累計23,608円
→パサパサして淡白な感じ。脂がのってもちもちした刺身の方がよい。やっぱりカサゴは味噌汁か。あらの味噌汁はまあまあだった。
(13)2021年02月01日:アカイサキ=65点 980円 累計20,628円
→あまり大きくないので身は少ない。普通のイサキ、黒い方がおいしい。
(12)2021年01月29日:アカチビキ=65点 2,800円 累計19,648円
→大きい魚で赤身である。50cmオーバーでどでかい魚である。ボリュームある刺身が2パックで今までに一番多い。
(11)2021年01月22日:キンメダイ=74点 2,500円 累計16,848円
→超高級魚。刺身はピンクがかって柔らかい。でもサイズの割には少々値段が高い。高級魚なので仕方ない。
(10)2021年01月16日:イトヒキアジ=80点 2,400円 累計14,348円
→値段の割に身の量も多く味も良い。アラの味噌汁は今まででNo1の魚である。
(09)2021年01月11日:メアジ=71点 1,580円 累計11,948円
→オキアジよりも旨い。コスパも高い?いやこんなもんか。
(08)2021年01月09日:ササヤリイカ=74点 498円 累計10,368円
→やっぱりイカは甘くておいしい。アオリイカとコウイカならねっとり感はないがアオリイカに近い。
(07)2021年01月09日:ヒラアジ=66点 680円 累計9,870円
→アジっぽくない。タイのような感じである。オキアジと似ているがこちらの方がアジは下だ。
(06)2020年12月29日:ヒラスズキ=73点 2,300円 累計9,190円
→スズキはクソ不味いがヒラスズキは別物だ。もっちり感も食味も申し分ない。臭みも皆無。でも、2,000円オーバーは痛い。
(05)2020年12月24日:アカヤガラ=72点 2,980円 累計6,890円
→白い部分はもっちりおいしいが赤いところは独特。すごい大きさでクチバシがパックから出ている。2,980円で今までの中では最高額だ。間違えなく変態ぶり1位の刺身である。が、高級魚らしい。
(04)2020年12月12日:マトウダイ=75点 780円 累計3,910円
→マダイよりもうまい。もちもち脂ものっている。
(03)2020年12月19日:オキアジ=70点 1,280円 累計3,130円
→アジというよりタイ系の味がする。もっちりとした感じでいけてる。
(02)2020年12月19日:アラ=65点 750円 累計1,850円
→以外にもそんなに旨くない。標準的な刺身である。
(01)2020年12月12日:コショウダイ=60点 1,100円 累計1,100円
→コリコリしていてタイ系ではあるが脂はあまりのっておらず今イチな食味。磯臭いというこは皆無であるが、少し癖がある味だ。